ご希望のコンビニ情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

文字サイズ

コンビニに関する用語(ま行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、コンビニに関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

コンビニ用語集

コンビニ用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

ま行

  • 前出し

    前出し(マエダシ)

    商品棚の商品が売れたあとに、奥にある商品を手前側に出す作業のこと。常に、来店客が商品を手に取りやすい状態に保つことと、こまめに前出ししておくことで商品がきれいに並び、来店客に印象を良くする目的がある。また、いつも品揃えが充実していることで、商品目的の来店者の確保に繋がる。前出しは、ファストフード類のように回転率の高い商品を中心に、来店客がピークになる時間帯の前後に行なうと効果が出やすい。前出しと同時に商品の補充も行なう。

  • マグネット商品

    マグネット商品(マグネットショウヒン)

    売場で来店客を引き付けるような魅力のある商品のこと。雑誌やドリンク、弁当類などコンスタントに売れる商品が多い。通常、マグネット商品は壁面にそれぞれを分散して配置され、来店客が店内をくまなく移動するように工夫されている。マグネット商品の近くに関連商品を配置して、衝動買いを起こさせる効果もある。また、コンビニチェーン店、立地条件などによってマグネット商品が多少異なる。

  • マニュアル

    マニュアル(マニュアル)

    本部が加盟店に対して、商売全般の方法や仕組みなどを伝えるために文書化したもの。最近ではビデオやDVD、パソコンなどでも紹介している。マニュアルは、フランチャイズシステムのノウハウが紹介してあり、その内容に沿って行動することで作業の標準化が図れ、未経験者でも店舗経営が実践できるようになっている。さらに、商品管理マニュアル、接客応対マニュアルなどオペレーションをカテゴリ化して、さらに細かく解説してあることもある。

  • モデル店舗

    モデル店舗(モデルテンポ)

    コンビニチェーンの中で、他店の見本となるような店舗、または、様々なトライアルが行なわれる実験的な店舗を指す。接客や清掃、販売実績などに優れ、他店のオーナーたちの手本になる店が選ばれる。スーパーバイザーやエリアマネジャーからの情報をもとに本部が選定することが多い。実験的な店舗としては、立地環境や客層、スペースなどから実験内容にふさわしい店舗を選出する。実験内容を来店客に知られないようにするケースもあり、通常業務と並行して行なう。

コンビニに関連するカテゴリから気になる施設を探すことができます。ご希望のカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
PAGE TOP