ご希望のコンビニ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトコンビニリサーチ
コンビニ
トップページへ戻る
トップページへ戻る

コンビニ情報

コンビニの食品トレンド
「和菓子・和スイーツ」



素材や製法にこだわったコンビニスイーツは、専門店に勝るとも劣らない質の高さや味わいで、コンビニの顔となりつつあります。スイーツ男子のブームをきっかけに、その勢いはますます加速していますが、中でも近年、各コンビニチェーンが強化を図っているのが和菓子や和風のスイーツです。各コンビニチェーンにおける和菓子や和スイーツの充実ぶりをご紹介します。

和菓子・和スイーツのブーム到来

和菓子・和スイーツのブーム到来

各コンビニチェーンからは、定番のぜんざいやだんご、どら焼き、大福などに加えて、抹茶や小豆を生クリームやスポンジなど、洋菓子の要素と組み合わせた和風のスイーツも続々と登場。この背景として、物流技術やチルド技術の向上などにより、チルド菓子であっても食感や風味を損なわずに鮮度を保つことができるようになり、消費期限を3~5日程度に延ばすことができるようになったという点を挙げる専門家もいます。また、チルドにすることで、砂糖の使用を抑えることができ、ヘルシーなコンビニスイーツとして人気が広まったという説もあります。和の要素を取り入れることで、シニア層の獲得にもつながるとして、各コンビニが強化したこともあり、コンビニのチルド棚に多彩な和菓子や和スイーツが並ぶようになりました。

セブン-イレブンの和菓子・和スイーツ

セブン-イレブンの和菓子・和スイーツ

セブン‐イレブンでは、2009年(平成21年)にチルド和菓子のシリーズとして「七色茶屋」を販売するなど、コンビニの和スイーツブームの火付け役となりました。現在はさらに改良を加え、国産素材を中心に、安心で安全な原材料を使用した和菓子や和風スイーツを多数ラインアップ。素材の味わいを最大限に引き出し、甘さを控えめに仕上げています。

セブン‐イレブンの和スイーツ

以下、代表的な商品をご紹介します。

・中からとろ~り 包みみたらし:内側にたれを包みこんだ、食べやすいひと口サイズのみたらし団子。

・冷やし白玉ぜんざい:甘さ控えめで、小豆の風味と粒感が楽しめる粒あんに、わらかくてモチモチの白玉を入れた人気商品。

・抹茶あん宇治抹茶ぷりん:プリン、あん、ホイップに宇治抹茶を使った和のスイーツ。抹茶あんは、白あんと宇治抹茶を練り込んであり、抹茶本来の濃厚な風味となめらかな食感が味わえます。

ファミリーマートの和菓子・和スイーツ

ファミリーマートの和菓子・和スイーツ

季節感を楽しめるように、旬の素材や季節感のあるメニューを中心にラインアップ。日本の四季を意識し、ひと手間かけた和菓子や和スイーツがそろいます。

Sweets+/チルド和菓子

ファミリーマートのスイーツシリーズ「Sweets+」の和菓子シリーズです。

・あんころ餅:上新粉と白玉粉を用い、口当たりが良く、ほど良い弾力がある餅に仕上げています。あんは、北海道産小豆を使用したなめらかなこしあんです。

・もちもち抹茶黒蜜:もっちりとした食感の角切り宇治抹茶ゼリーと黒蜜ゼリーに、北海道産小豆を用いたつぶあん、自家製白玉を入れています。

・やわらか口どけわらび餅 焦がしきな粉:口どけの良いわらび餅に、2度焙煎した香ばしい焦がしきな粉をたっぷりまぶしています。

ローソンの和菓子・和スイーツ

ローソンの和菓子・和スイーツ

ローソンでは、Uchi Caf? SWEETSの和菓子ラインとして「あんこやシリーズ」を提供。あんや季節に合わせた素材は厳選し、甘さ控えめに仕上げています。

あんこやシリーズ

以下、代表的な商品をご紹介します。

・純生クリーム大福:リニューアルして再登場した人気商品。大福のあんは、粒感を大切にし、中心には生クリームを包んでいます。同じシリーズとして、宇治抹茶バージョンや、きな粉&黒蜜バージョンもあります。

・豆大福:北海道産の「ゆめむらさき小豆」を使い、氷砂糖で炊き上げたこしあん。餅生地には、沖縄県産「雪塩」を加えて、あんの甘みを引き出しています。こしあんの他に「つぶあん」もあります。

サークルKサンクス

サークルKサンクス

サークルKサンクスのスイーツ「Cherie Dolce」の和風シリーズとして、「和ごころ」を発売しています。

和ごころ

以下、代表的な商品をご紹介します。

・クリームとら焼きカスタード&ホイップ:はちみつ、みりんに隠し味の醤油を加えたふんわり食感の皮と、純生クリームを配合したホイップクリーム、カスタードクリームがマッチング。

・クリーム白玉ぜんざい:濃厚でミルクの風味が豊かなクリームを、すっきりした味わいのあんと合わせました。