ご希望のコンビニ情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイトコンビニリサーチ

コンビニ情報

コンビニの定番商品「おにぎり」



種類が豊富で、店の顔ともいえるコンビニのおにぎり。様々な具やご飯、海苔など各コンビニが工夫を凝らし、毎週のように新商品を送り出しています。また、近年は健康志向の高まりにより、おにぎりのカロリー表示も定着しています。

コンビニとおにぎりの歴史

コンビニとおにぎりの歴史

コンビニおにぎりがブームになったきっかけは、1978年(昭和53年)にフィルム式の個包装が生まれたことです。その後、フィルムをご飯と海苔の間に挟むことで、海苔のパリッとした食感を保つ包装が開発され、一方ではご飯のふんわり感を大切にした直巻きタイプが登場するなど味わい面でも進化を遂げています。

定番の梅干しや鮭などにおいても、米の銘柄や具の産地などに少しずつ変化が加えられ、近年はよりこだわり感の強い、高級路線のおにぎりが登場したり、カロリー表示が導入されたりするなど、嗜好に合わせて価格の幅や商品展開に広がりを見せるコンビニのおにぎり。コンビニおにぎりのカロリーを一覧で比較するブロガーが登場するなど、コンビニのおにぎりは今や、日常食として欠かせないアイテムです。

2007年(平成19年)には、セブン-イレブンだけで12億7,000万個、全コンビニエンスストアで約25億個ものおにぎりが売れたという統計もあり、国民1人当たり約20個も購入したという数値も算出されています。

下記に、各コンビニエンスストアのおにぎりのこだわり、特徴をご紹介します。

セブン-イレブン

セブン-イレブン

1978年(昭和53年)、コンビニエンスストアとして初めておにぎりを販売したセブン-イレブン。主に、3つのシリーズのおにぎりをラインアップしています。

手巻おにぎり

家庭で握るおにぎりを目指し、振り塩でご飯に味付けをし、お米の甘みを引き出しています。また、海苔は仕入れ後に特別な保管方法で鮮度をキープ。焼き入れ後、新鮮な状態ですぐにおにぎりを作る工場へ出荷することで、海苔本来の旨味や風味を保つように工夫されています。

ツナマヨネーズ、辛子明太子、日高昆布、紅しゃけ、紀州南高梅など。

こだわり米の塩むすび

「おかあさんが握ったようなふっくらとおいしいおむすび」をコンセプトにおいしさを追求したシリーズです。厳選されたこだわりの米を使用し、振り塩には赤穂の焼き塩を使用。また、手で握ったようなふっくら感を実現するために、ゆっくり冷ますなど手間暇をかけた新製法を採用することで米粒がふっくらツヤツヤのおにぎりに仕上がっています。

具なし、山わさびたらこ、プチプチしその実と真昆布など。

ファミリーマート

ファミリーマート

定番の「愛情むすび」シリーズの他、Twitterで一般公募したアイデアおむすびを発売するなど、イベント企画の一環として新商品を開発することもあります。また、期間限定で地域を決め、そのエリアの食材を使ったフェアを開催する際に、フェアに合わせて限定具材のおにぎりを登場させるなど、変わりダネも並びます。

愛情むすび

ふっくら食感にこだわり、独自の製法で炊き上げます。また、ふっくら感を保つために、ご飯と具材の結び方にもこだわっています。使用する米は、産地を指定した上で特に品質の高い一等米を使用。品種選定はもちろん、田植えや稲刈り、精米方法など品質管理を徹底しています。健康志向の人には金芽米を使ったおむすびも人気です。

ベルマーク活動に協賛

「すべての子どもに等しく、豊かな環境のなかで教育を受けさせたい。」というベルマーク活動の願いに賛同したファミリーマートでは、2008年(平成20年)4月1日から、全国で発売するおむすび全品にベルマークを付けています。

みんなで作るおむすび選手権

Twitterを通して公募したアイデアから、人気投票を経て上位のおむすびを商品化。これまで3回行なわれ「明太チーズと青じそごはんおむすび」、「チーズ焼きカレーおむすび」、「コンビーフマヨおむすび」などが過去に販売されました。「天津飯おむすび」などが登場している第4回は、最終審査を経て2013年(平成25年)8月から発売される予定です。

ローソン

ローソン

2002年(平成14年)にスタートした新コンセプトの「おにぎり屋」シリーズ。米、海苔、塩、具材、製法などすべてにこだわり、本格的なおいしさを追求しています。米の産地や具材の種類、巻き方の違いによって、下記のシリーズを展開しています。

郷土(ふるさと)のうまい!シリーズ

全国各地のおいしい食材や郷土料理から発想を得たおにぎりです。新潟産コシヒカリを使用し、手で握ったようなふっくら食感を保つため、平らにしたご飯に具材をのせ、ご飯全体で包み込むような独自の製法を採用。具をつぶれにくくすることで、具材本来の食感や風味を際立たせています。

新潟コシヒカリシリーズ

「おにぎり屋」のシンボル的シリーズ。新潟産コシヒカリを使用し、「郷土のうまい!」シリーズ同様、「ふっくらつつみ製法」を採用しています。

手巻シリーズ

おにぎり用に厳選した国産米を使ったデイリーシリーズ。パリパリ食感の有明産海苔が特徴です。

直巻シリーズ

混ぜご飯、炊き込みご飯などがそろい、女性に人気のシリーズ。

セットおにぎりシリーズ

ランチやピクニックなどのお出かけに最適なセットおにぎりのシリーズ。

サークルKサンクス

サークルKサンクス

「おむすび道」として、「ふり塩海苔おにぎり」シリーズと、「直巻おにぎり」のシリーズがあります。毎週火曜日の新商品発売に合わせた「今週のおすすめ商品」として、おすすめのおにぎりをホームページ上でピックアップして紹介しています。

ミニストップ

ミニストップ

「まごころむすび」をコンセプトに、有明海産のパリパリ海苔が特徴の定番シリーズ「手巻きおにぎり」や、炊き込みご飯や混ぜご飯の「和むすび」シリーズ、具材の量や質にとことんこだわった高級シリーズ「大人のまごころむすび」を展開。また、一部店舗では店内の厨房で炊き上げた炊きたてのご飯を使った「手づくりおにぎり」も販売しています。