施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望のコンビニ情報を無料で検索できます。

ホームメイトコンビニリサーチ

コンビニ情報

コンビニの便利な活用法 コピー・FAX



コンビニエンスストアのサービスに、コピーやFAXの送信サービスがあります。コピー機をはじめ機器の進化や、電子メディアの一般化など周辺機器の変化に伴い、各社が対応範囲を広げています。

一台で何役もこなすマルチコピー機

一台で何役もこなすマルチコピー機

中でも、セブン-イレブンが設置しているマルチコピー機では、コピーやFAX送信、プリントなどといった基本的な機能のみならず、エンタメやレジャーのチケットの購入、航空券代金の支払い、toto・BIGの購入、各種資格・検定・受験・模試などの申し込み、住民票など行政書類の取得、保険の加入など様々なことができます。これらの付随するサービスについては、ファミリーマートのFamiポートや、ローソンのLoppiなど別端末を設置しているコンビニもあります。

対応範囲やサービス内容は各コンビニ、店舗によって異なりますので、事前にご確認下さい。

セブン-イレブンのマルチコピー機対応サービス

セブン-イレブンのマルチコピー機対応サービス

マルチコピー機ではコピー、FAX、プリントなど基本操作についても、画質の向上や高速化、対応サイズの多様化、操作性の容易さなど、様々な面で利便性が高まっています。ここではコピー、FAX、プリントなどに関する主なサービスについて、セブン-イレブンを例に挙げてサービス内容をご紹介します。

コピー

  1. 白黒、フルカラー、単色カラー
  2. 両面コピー
  3. 免許証や名刺、IDカードなど(表裏を1枚に印刷)
  4. 拡大や縮小の時にコピー範囲が確認できる
  5. 2枚を1枚にコピー
  6. 最大サイズが1158×1651mm(A3×16枚)の大きなポスターを作成
  7. 写真コピー
  8. 単色カラー

FAX

A3サイズまで対応。送信先は日本国内のみに限られます。

プリント

昨今のコピー機に求められている機能として、プリント機能の充実が挙げられます。かつてのように、単に印刷された資料などをコピーするだけにとどまらず、デジタルカメラで撮影したデータや、パソコンに保存してある資料などをプリントしたい時に役立つのがメモリーカードやメモリースティックなど様々なメディアです。中でも文書プリントで需要が高いのがUSBです。USBに入れたデータを印刷できる機能を持ったマルチコピー機を設置しているコンビニも増えています。

①デジカメプリント
Exif JPEG、JPEGおよびJFIF、Adobe JPEG、Exif TIFF、Tiff、BMPの画像データを高画質・高光沢で印刷できます。
②文書プリント
USBメモリーなどに入れてあるPDF(Ver. 1.3~1.7)、XPS(Ver. 1.0)、DocuWorks(Ver. 3~7)文書などをプリントできます。またJPEG、TIFF(シングルページ)の画像をプリントできます。
※デジカメプリントと文書プリントの対応メディア:Micro SD、mini SD、メモリースティックDuo、コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ、CD/DVD、SDカード、xDピクチャーカード、メモリースティック、USBメモリー
そのほか、赤外線通信機能を使って携帯電話から送信した画像やデータをプリントすることもできます。
③ネットプリント
出張や外出先で役立つネットプリント。自分のパソコンから印刷したい文書をアップロード(ネットプリント登録)し、プリント予約番号を取得後、店頭で出力します。A3サイズの大きな原稿も出力が可能です。